lovetaiwan おいしい台湾

年に数回台湾旅行に行く台湾好きなおっさんのブログです!

【品格子 3S】台北駅近くの格安宿に宿泊してみた【インキューブ3S】

寝るだけなら全然OK!女性専用フロアもあり!

 

皆さんこんにちは!

先日台湾旅行に行ってきたわけですが、初日の到着が24時過ぎ、台北市内に到着したのが1時半ぐらいだった為、寝る為だけのホテルに宿泊しました。

手配したときの記事はこちら↓

今回はじゃらんで手配したのですが、深夜着なのでじゃらんに電話したところ、とても丁寧に対応してくださり「ホテルの方に深夜着であることを弊社より必ず連絡させていただきます」と、対応してくださいました!

ホテル比較サイトはCMでもお馴染みのトリバゴがお勧め!

今回の宿の条件は、

  • 台北駅から歩いていけるところ(時間的に國光客運のバスになるため)
  • 値段がとにかく安いところ
  • ドミトリーではなく、個室である事(友人の鼾が壊滅的にうるさい為)

という条件を満たすインキューブ3Sにしました。

トイレ・お風呂は共同で、部屋には冷蔵庫等もなく、ベッドとTVがあるだけという、ドミトリーだけど個室と言った感じです。

f:id:lovetaiwan:20170613073539p:plain

場所は台北駅より歩いて10分くらいです。

f:id:lovetaiwan:20170613073734j:plain

深夜1時半の台北駅です。今回空港より乗ってきたバスは國光客運ですが、満席です。深夜でも空港からのバスは結構本数が出ていますのであまり待つことなく乗れました。

台湾は治安が良いので個人手配旅行の深夜到着でも不安なく街を歩けるのが良いですね!

f:id:lovetaiwan:20170613074023j:plain

今回宿泊したインキューブ3Sが入っている建物です。

建物に大きな看板等はありませんので、ちょっと見つけづらいかもしれません。

台北駅方向より歩いてくるとビル側面にテナントの案内板が見えるので目印にしてください。

f:id:lovetaiwan:20170613074452j:plain

ビルの入口はこんな感じです。

この写真は翌日の朝に撮影したので出ていませんが、夜は看板が出ていましたので分かると思います。

入口が閉まっている場合はインターホンのボタンを押すと解錠してくれますし、チェックイン後はカードキーで開けることが出来ます。

本当は夜の感じも撮影したかったのですが、丁度他の宿泊者と一緒になったので撮影できませんでした(エレベーターも待ってくれていましたので)まあ、言い訳です(笑)

チェックインは日本語不可で英語はペラペラでした。ですが、こちらが理解できず(恥)

「JAPAN?」と聞かれYES!と答えたら日本語の説明が書いてある紙をくれました。

必要事項の記入とパスポートチェックをしてもらい部屋の鍵を受け取りました。

深夜のチェックインでしたがスムーズにチェックインできましたし、日本語の説明書きが有り助かりました。

f:id:lovetaiwan:20170613075504j:plain

部屋はA9です。

フロントと同じフロアです。

f:id:lovetaiwan:20170613075558j:plain

ドアを開けたらいきなりベッド!広さは2畳ちょいくらいだと思います。

f:id:lovetaiwan:20170613075814j:plain

今回はツインルームでしたので、バスタオル×2 フェイスタオル× ティッシュはポケットティッシュが置いてありました。

僕は夜食にコンビニで巻き寿司を買って行きましたが、室内では飲食禁止になっていました。

ベッドは小さいですが寝心地は悪くないです。

今回ちょっと気になったのは、音漏れが凄いです!!

近くのドアの開け閉めはもちろん話し声や足音なんかもばっちり聞こえます。

今回使いませんでしたがTVがベッドの足元のところに備え付けでありますが、ヘッドホンを使うようになっていました。

物音が気になる方はフロントで耳栓の販売もありました。

明かりは天井からの裸電球1個と上下に読書灯があります。両方消すと真っ暗になります。読書灯だけでもかなり明るいので消して寝ましたが、翌朝起きても部屋は真っ暗です。

f:id:lovetaiwan:20170613080815j:plain

男性用シャワールームです。

3室ありました。水圧はばっちりで、清掃もそこそこ行き届いていたと思います。

共有のビーチサンダルが用意されていましたので良かったですが、気になる方は持参した方が良いです。

f:id:lovetaiwan:20170613081035j:plain

中はこんな感じです。

着替えやタオルは上の方に棚があるのでそこに置きますが、濡れない様に気をつける必要がありますし、着替えるのがちょっと大変でした。でも海外での共同バスルームなのでこんなもんですかね。

シャンプーと、ボディソープはありました。

f:id:lovetaiwan:20170613081317j:plain

トイレは男女共用1室

f:id:lovetaiwan:20170613081411j:plain

f:id:lovetaiwan:20170613081443j:plain

男性用1室(小用×2大用×1)あります。便座除菌クリーナー(青色のスプレー)もありました。

清掃は行き届いていたと思います。

f:id:lovetaiwan:20170613081646j:plain

こちらは休憩スペースです。

飲食はここですることが出来ます。

f:id:lovetaiwan:20170613081819j:plain

冷蔵庫もここのスペースにあります。

f:id:lovetaiwan:20170613081909j:plain

洗濯機&乾燥機もありますので長期滞在も安心ですね!

f:id:lovetaiwan:20170613082003j:plain

売店コーナーです。

カップめん・お菓子・飲み物がありました。

今回泊まってみた感想としては、寝るだけならOK。でも連泊はしたくないかなという感じです。

人それぞれですが、物音が凄い(自分も気を使う)シャワールームが不便、部屋での飲食が出来ない(冷蔵庫がない)、スーツケースを広げるスペースも無くお土産などを買っても置いておく場所すらない、朝起きても真っ暗、という点が気になりました。

また良いと思ったのは、とにかく値段が安い!他の旅行者との交流が出来る、女性の方は女性専用フロアがある、宿泊者は若い方がほとんどなので自分も若者になったように感じる(?)といった感じでしょうか。

深夜に到着して寝るだけとか、1人旅で世界の色んな人と交流したい方なんかはぴったりだと思います。

それと、今回期待していたプリペイドSIMの販売ですが、現在は販売していないようです。桃園空港に深夜着で、空港で購入できなかったので期待していたのですが、残念です。

という事で今回は初の個室のドミトリー?(個室版カプセルホテル?)に宿泊してみたお話でした。

皆さんの参考に少しでもなれば幸いです!

それでは、再見!