lovetaiwan おいしい台湾

年に数回台湾旅行に行く台湾好きなおっさんのブログです!

【台湾旅行手配記】2017年6月の台湾旅行のチケット手配【LCCジェットスター】

キャンペーンを上手く活用しよう!

皆さんこんにちは!

本日はいよいよ出発まで2週間を切った、6月6日からの台湾旅行の手配のお話です。

まずは、航空券の手配からです。

 

僕は今、愛知県に住んでおり、セントレアが一番近い空港です。

セントレアから台湾に飛んでいる航空会社は、

レガシーキャリア

ローコストキャリア(LCC格安航空会社)

以上の5社が飛んでいます。

今回は丁度、キャンペーン価格で取れたのでLCCのジェットスターで手配しました。

関西国際空港発のLCC(ピーチやバニラ)でキャンペーン価格が取れれば関空を利用する事もありますが、片道3時間以上掛かるのでなるべくはセントレアが良いです(笑)

f:id:lovetaiwan:20170526082036p:plain

今回予約した便です。

ジェットスターセントレアー桃園は時間帯が良くないですね…

しかも、セントレア発は火・木・土の3日間のみ。

桃園発は、日付が変わって水・金・日になります。

日程を組むのに制限されちゃいますね…。

初日は00:40桃園着なので、4泊しますが、実質3泊ですね。

帰国便が01:25発なので、最終日も夜市をふらついてから帰れるので、これは嬉しいです!

f:id:lovetaiwan:20170526082834p:plain

今回の手配は3月にキャンペーンがあったときに手配しました。

これは2人分の往復での値段です。

片道3990でしたが、なんだかんだで4万円近くなってしまいました…。

これがLCCのカラクリですよね(笑)ジェットスターは細かい明細が出ないので、少し書き出してみます。

運賃

3990円×4(2人分の往復)=15960円

Seat Fee(座席指定)

2100円×4(2人分の往復)=8400円

その他サービス料金(旅客施設使用料

セントレア2570円+桃園1840円

それぞれ往復なので×2=8820

支払手数料(クレジットカード)

区間1人650円×4=2600

以上合計で38380円でした。

SeatFeeの8400円が高くついてますね…。

これは僕の場合身長が183cmあるので(横もでかいけどw)足元広々の非常口席を座席指定で取っているからです。これが無ければ3万切ってましたね(笑)

ピーチの場合1100円で、バニラエアの場合1200円で非常口席が取れるので、ジェットスターは高いですね。

ただ、この非常口席は条件を満たした人で無いと乗ることが出来ません。

以下、ジェットスターHPより抜粋

--------------------------------------

非常口列座席のご利用条件

非常口列座席をご利用になるお客様には、ジェットスターおよび航空業界で規定されている安全条件を満たしていただく必要があります。

  • 年齢が15歳以上であること。
  • 非常時にキャビンクルーの指示(日本国内線以外では英語)が理解でき、指示に従って行動できること。
  • 非常時に介助が必要な同伴者がいないこと。
  • 恒久的または一時的な機能障がい(聴覚・視覚障がい、筋力または運動の制限、知能障がい、補助犬同伴)がないこと。
  • 周囲の状況の判断ができ、キャビンクルーの指示(日本国内線以外では英語)に応じられること。
  • 非常時に重さ15kgの非常口ドアに手が届き、ドアを開け、持ち上げて取り外せること。*
  • 搭乗後、キャビンクルーによる非常口列座席の説明を受けること。
  • 非常時に、お手伝いが可能なこと。
  • 幼児を同伴していないこと。
  • 延長シートベルトの利用が必要でないこと。
  • 妊娠28週を超えていないこと*
  • 離着陸時には、機内持込手荷物をすべて頭上のロッカーに入れられること。

*妊婦のお客様へ:一般に、妊娠第28週(第3期)以降のお客様がご自身および胎児に影響を与えずに、重量約15kgの非常口扉を操作することは困難とされています。

(注)離着陸時には、機内持込手荷物はすべて頭上のロッカーに収納していただきます。

ご搭乗後の機内で、非常口列座席のご利用条件を満たしているか、キャビンクルーによる判断が容易でない場合があります。そのため、非常口列座席の安全のしおりに記載された条件を満たさないお客様は、座席の移動をお申し出ください。条件を満たしていないとキャビンクルーが判断したお客様に、座席の移動をお願いすることがあります。

ジェットスター・ジャパン(GK)が運航するA320型機の場合、1列目、12列目、13列目が非常口列座席となります。

--------------------------------------

という条件がありますので、もしも避難しなくてはいけない状況になったときに「俺は1番に逃げるんだ!」とか「15kgのドアを外すなんて、とても出来ないわよ!だって私、か弱いんですもの」という方はこの席を指定する事はできません。

また、上の予約の画像見ていただくと、「ウェブ・チェックインは利用できません」と書いてあります。ウェブチェックインは大変便利ですし、LCCは時間に厳しいので、チェックイン受付時間を1分でも過ぎたらアウトなんですが、渋滞等で「ギリギリ間に合わないかも」という時でもウェブチェックインしておけば何とかなりますよね!

しかし、非常口席を予約していると、カウンターでの確認が必要になってくるので、ウェブチェックインは出来ないのです。カウンターでチェックインして、条件を理解しているか、有事の際はちゃんと対応してくれるかの確認があります。

今回は座席指定の値段がちょっと高かったですが、キャンペーン価格の運賃で取れたので奮発しました(笑)

という事で、本日はジェットスターのチケットを手配したお話でした!

そういえば、エアアジアセントレアー桃園を飛ばすという計画が延期に次ぐ延期で遂には就航時期未定になってしまいましたが、早く就航して欲しいですね!(もちろん安全策第一優先で)

皆さんも、LCCをよく理解して上手にお得に活用してくださいね!

再見!