読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lovetaiwan おいしい台湾

年に数回台湾旅行に行く台湾好きなおっさんのブログです!

台湾旅行時の通信環境はどうする?レンタルWI-FI?プリペイドSIM?

海外でいつも通りにスマホが使いたい!

皆さんこんにちは!

僕は台湾旅行に行く際に必ずスマホを活用しています。

現地で分からないことが有ればサクッとググって調べ物が出来ますし、日本語が通じないときは翻訳アプリが役に立ちます。グーグルマップで地図を見たり、ナビで簡単に目的地まで行く事ができます。

では、台湾での通信環境はどうするか?ですが、主に4通り有ると思います。

  1. 日本からWI-FIをレンタルしていく
  2. 台湾でレンタルWI-FIを借りる
  3. 台湾でプリペイドSIMを購入する
  4. ローミングサービスでそのまま使う

日本からWI-FIをレンタルしていく

この方法を利用される方が一番多いと思います。

メリットはまず安心感がありますね!

日本で予約して日本で受け取ることが出来ます。

そしてオプションが多様にある事ですね!例えば、安心保証!盗難や紛失、液体を掛けてしまって壊してしまった時など、保証制度があれば安心ですね!

また、モバイルバッテリーのレンタルも出来ます。普段は使わなくて持っていない人でも、WI-FIルーターは電池の持ちが良くないものもあるので、一緒にレンタルできるのは嬉しいですね!

お勧めのレンタル会社はこちらです↓↓

24時間対応なのでトラブル時も安心です。

台湾でレンタルWI-FIを借りる

台湾のレンタル業者から借りる事も出来ます。

日本語のHPを持っている業者さんもあるので申し込みは簡単に出来ますが、台湾のコンビニや委託している空港の宅配便のカウンターで受け取りになるので言葉に不安がある方はお勧めできないかもしれません(空港では店員さんも慣れているので難しくはありません)

一番のメリットは料金の安さです!4日間レンタルしても2000円掛かりません。

そして日本からわざわざ持って行かなくても良いというのもメリットになると思います。ですが、現地ガイドさんと合流しなければならないツアーの場合は、手続きしている時間はないですね。

また、トラブルが発生したときは自分で台湾の業者さんとやり取りをしなければならないので、そこは注意が必要です。また、保証制度はありません。

僕は前に一度、日曜日に台湾着でレンタルしたのですが、ルーターが電波を受信できなくて使えなかったときがあったのですが、日曜日は業者さんがお休みで連絡が取れないことがありました。

日本の業者さんですと、24時間対応の所が有るので、料金は少し高くなりますが安心ですね!

台湾でプリペイドSIMを購入する

この方法が一番お勧めですが、日本で使っているスマホですと、条件があります。

一番の問題は、日本の携帯電話キャリア(ドコモ・auソフトバンク等)で契約したスマホはSIMロックが掛かっている事です。

このSIMロックというのは、簡単に言えば、「ドコモで購入した端末はドコモでしか使えません」ということです。ですがこれは解除することが出来ます。各携帯会社によって条件はありますが、契約から半年以上経っていることが多いみたいです。

料金も条件により違いますが、無料~3000円程掛かります。台湾で(海外)現地SIMを使いたい方はまず、契約している携帯会社に確認してロックが解除できるかどうか問い合わせをしてみてください。

SIMロックが解除できた場合、または、SIMロックの掛かっていないSIMフリー機種をお持ちの方でしたら、台湾でプリペイドSIMを使うのが一番お勧めです。

まず、値段が安い!空港で購入すると、容量制限がない!ルーターを持ち歩かなくていいので荷物も増えないと、良いことだらけです。

f:id:lovetaiwan:20170501101944j:plain

こちらは桃園国際空港のプリペイドSIMカウンターです。

こちらには3社ありますが、プランや値段はほとんど同じなので、空いているカウンターで良いと思います。

f:id:lovetaiwan:20170501102854j:plain

こちらは台湾大哥大(台湾モバイル)のプラン票。各社内容や料金はほとんど同じです。

僕は3泊4日が多いのでいつもBプランの5日間通信使い放題に50元分の通話料がセットになっているものを使っています。

プリペイドSIMだと、電話番号もくれるので、お店の予約をする際にも使えて便利ですね!

f:id:lovetaiwan:20170501103308j:plain

台湾大哥大のプリペイドSIMで速度を測ってみました。

なんと!下り115M出てます。場所や時間帯で変わりますが、30M以下になった記憶はありません。めちゃくちゃ快適に使えます。

f:id:lovetaiwan:20170501103549j:plain

これは別の日の中華電信のプリペイドSIMです。

どちらも速度は速く快適に使えます。

僕は普段SIMフリーのスマホを使っているのでロックの解除も必要ないのでそのまま使っています。

プリペイドSIMを使う際は、設定が必要になる場合がありますが、分からなければ店員さんが設定までしてくれるので安心ですね!

 SIMフリースマホを持っていなくて、SIMロック解除も出来ない方は、ルーターを購入しちゃうのも一つの手だと思います。

僕は、数年前(もう7年位前かな)はルーターを購入してプリペイドSIMを使っていました。(まだ3Gでした)

ルーターでしたら同行者も繋げてインターネットが出来るので便利ですね。海外によく行く方は購入しちゃった方が安上がりかもしれないですね。

HUAWEI(ファーウェイ)【SIMフリー 標準SIMx1】モバイルルータ LTE/Wi-Fi[無線a/b/g/n(2.4G/5GHz)]HUAWEI E5577 ホワイト E5577S-324

価格:10,767円
(2017/5/1 11:11時点)
感想(0件)

画面は付いてませんが、モバイルバッテリーと一体になっているのも、便利で良いですね!

【最短120分で発送】バッテリーWi-Fi 7800mAh ZMI MF855 4G LTE SIMフリー モバイルバッテリー / バッテリーWi-Fi Wi-Fiルーター機能付き モバイルWi-Fi / モバイル Wi-fi ポータブル Wi-Fi WiFi

価格:9,980円
(2017/5/1 11:15時点)
感想(35件)

ローミングサービスでそのまま使う

NTTドコモの場合

  • 海外1dayパケ24時間で980円(事前申し込みが必要)

   (30MBを超えると通信速度が遅くなります)

  • 海外パケ・ホーダイ1日2980円(事前申し込み必要なし)

auの場合

  • データ定額サービス24時間で980円(事前申し込み必要なし)

   (通信量は国内で契約しているプランで消費されます)

  1. 約24.4MBまでのパケット通信料が最大1,980円
  2. どれだけ使っても最大2,980円/日

渡航先の現地時間ではなく、日本時間の1日 (0:00~23:59まで) の通信に対する課金となります。また、月額制の定額料ではありません

ソフトバンクの場合

  • 海外パケットし放題

1日定額料1980~2980円(通信料によって変わります)

 

というような感じです。

ずいぶん高いなぁという印象ですね。

 何も申し込みをしなくて、海外に着いたらローミングをONに設定すればそのまま使えるというメリットもありますが、それにしても高すぎだと思います。

お店の情報や地図、各種アプリや、無料メッセージアプリで日本の家族や友達に電話などしたら直ぐに2980円のプランになっちゃいますね。

3泊4日でしたら12000円近い出費です。なので、こちらの方法はお勧めしません。

 なので、一番のお勧めは、SIMロックの掛かっていないスマホを持っているなら、プリペイドSIMの購入、SIMロックが掛かっているなら日本からのレンタルWI-FIですね。

ということで、本日は台湾での通信環境のご案内でした!

台湾旅行に行かれる際は是非参考にしてくださいね!

再見!!