lovetaiwan おいしい台湾

年に数回台湾旅行に行く台湾好きなおっさんのブログです!

これで安心!台湾旅行でのマナーや注意事項をまとめました!

 

世界一と言ってもいいほどの親日国の台湾♪だからこそ知っておきたいマナーや注意事項!

いよいよGWに突入ですね!

これから台湾に旅行に行く人も多いのではないでしょうか。

今年もGWに行きたい海外旅行ランキングでまたまた台湾

堂々の1位になりました!(◍ ´꒳` ◍)b 

そこで今回は、台湾でのマナーや注意しなくてはいけない事を、書いて行きたいと思います。

①タバコは灰皿のあるところで!

f:id:lovetaiwan:20170428161704j:plain

台湾では屋根のあるところでは基本的に禁煙だと思ってください!

レストランはもちろんホテルの部屋でもタバコは吸えません。

ホテルの玄関前に灰皿があることが多いのでそこで吸いましょう!またベランダのある部屋ならベランダで吸ってもいいところもありますのでホテルに確認してください。外や道端で我慢できずに吸うときは携帯灰皿を持って行き、人の少ない場所で立ち止まって吸いましょう。歩きタバコは絶対駄目ですよ!

(台湾ではあまり売っていないので日本から携帯灰皿を持っていきましょう)

また、公園も禁煙の対象になりましたので吸えるところが本当に少ないですね。カフェ等の外にあるオープンスペースは吸えるところが有るので店員さんに確認してみてください。

禁煙エリアで喫煙をすると最高10000元(約37500円)の罰金もあります。これはもちろん旅行者も対象になりますし、違反者の写真を撮って申告すれば報奨金がもらえる制度もありますので気をつけましょう!

②タクシーでの注意事項!

f:id:lovetaiwan:20170428162243j:plain

台湾のタクシーは自動ドアではありません。タクシーの止め方は日本と同じで手を上げれば止まってくれます。(上げると言うより横に手を出す感じの人が多いです)自分でドアを開けて乗りましょう。行き先を告げるときはガイドブックを見せれば大体わかってくれます。

基本的には目的地名称よりも住所が重要です。またホテルで名刺を貰っておきましょう。帰りのタクシーで便利です。台湾のタクシーは全席シートベルト着用が法律で決まっています。何も言われなくてもシートベルトは必ずしましょう。

トランクに荷物を入れると10元~20元掛かるという話もありますが実際に請求された事はありません。でも荷物が多いときはおつりを貰わないでチップにしたりしています。(メーター180元で200元出しておつりはチップ等)

一番気を付けるのは降りるときです。台湾はバイクの数が多いので降りるときは後ろを確認してすり抜けバイクがいないか注意してください!

車種は色々ありますが、トヨタのWISHが広いし、スーツケース等の大きい荷物も沢山入るのでお勧めです。値段に差はありませんので荷物が多いときや人数が多いときは大きめのタクシーが便利ですよ!

また台湾のタクシーは初乗り料金が70元(約260円)と本当に安いです。日本のように高くないので、雨が降ってきちゃった時等、気軽に利用できるのも嬉しいですね!

ぼったくりや遠回りはほとんどありませんが、メーターを起動したかどうかは最低限確認してください。また、台湾は4車線有るのに左折不可など変な一方通行が多い(特に台北都市部)ので遠回りされたと思いがちですが、ほとんどが勘違いです。

 

③台湾のトイレ事情

f:id:lovetaiwan:20170428163624j:plain

台湾のトイレは紙が流せないところが多いです。一部高級ホテルや三越等のデパートでは流せるところもあります。便器の横にゴミ箱があれば流せない証拠です。流さずにゴミ箱に捨てましょう!

油断するとポイってしちゃうのでそのときは詰まらないように願いながら流してくださいw

また困るのが外出時のトイレ。日本みたいにどこのコンビニでもトイレがあるわけではないです。MRTの駅でなるべく済ませるようにして、後はカフェやマック・モスあたりで借りましょう!緊急のときはメモ帳に〔有沒有洗手間?〕と書いて近くのお店に行きましょう。

また、行政院(内閣)環境保護署が、公的機関などが管理するトイレでは6月にもトイレットペーパーを便器に流せるようにすると発表していますので今後は、トイレットペーパーを流せるところが増えていきそうですね!

④MRTや電車でのマナー

f:id:lovetaiwan:20170428164937j:plain

台北市内ではMRTという地下鉄が便利ですがここでも気を付けないといけないことがあります!

MRTの構内(ホーム・電車内)では完全に飲食禁止です!水や飴ガムも駄目です。

(台鉄では飲食OKです!駅弁もありますよ!)

また台湾の人はお年寄りや病人・妊婦さんに優しいです。優先席に座らないのはもちろん積極的に席を譲ってあげてください。

台鉄では指定席でも「誰も座ってなければ座ってもいい」という暗黙?のルールがあるみたいです。もし指定席を買って誰かが座っていたら「ここはうちらの席ですよ~」とチケットを見せながら言えば「OKOK!ごめんね~」って感じでどいてくれます。

⑤交通事情

f:id:lovetaiwan:20170429005818j:plain

台湾では車も歩行者も優先度は同じです。信号が青だからとのんびり歩いてるとビュンビュン車が来るのでご注意を!

最近は良くなってきてますが結構皆さん運転が荒いです。台湾人いわくガンガン行かないと逆に危ないらしいですw

またバス等ではブレーキが結構急だったりする事もあるのでつり革や手すりにしっかり摑まりましょう!

ということで本日は台湾旅行における注意事項のご案内でした!

僕は世界で一番治安の良い国は日本だと思っています。そして何十回も台湾に行っていて思ったのは、台湾も日本と同じくらい治安が良いということ。

そして、日本より断然良いと思うのは、人の温かさや親切心です。

ガイドブックや地図を見ながら迷っているとかなりの確率で「どこ行きたいですか?」とか「場所わかりますか?」と声を掛けてくれます。それも日本語や英語でです。

初めて台湾に行ったときに「どこ行きますか?場所分かる?」と声を掛けてきたおばちゃんがいたのですが、その時は「海外で日本語で声を掛けられた!!やばい?詐欺かなんかか?」と思ったこともありましたが、台湾ではそれが普通でした。

ある食堂のおじいさんに「東日本大震災の被害はなかったですか?」と聞かれたことがありました。僕は『東京なので被害はなかったです。台湾の方には沢山の支援をしていただきありがとうございます』と伝えると、「困っている人がいたら助けるのは当たり前ですよ。それを教えてくれたのはあなた方日本人ですよ。台湾は日本から教わった日本精神を忘れてません」と仰っていました。

僕は嬉しいと思う反面、今の日本に助け合いの精神や日本精神は薄らいでいることが、とても恥ずかしく思ったのを覚えています。

これから、台湾旅行に行く方は、人の温かさと優しさに感じる素晴らしい旅にしてくださいね!

それではまた!再見!

 

↓ポチっとしていただけると励みになります!


にほんブログ村